改訂版/保育方法の探究


タイトル 改訂版/保育方法の探究
著者 田中正浩・浅見均
大きさ B5判
ページ数 172頁
定価 2,530 円(税込)
ISBN ISBN978-4-909655-27-1
ネットショップ購入

概要

保育の現場では、どのような方法を用いるかを自ら考え、判断し、行動する力を研き、その時々の状況に対応できる力が必要である。そのためには「保育方法への柔軟な姿勢」が保育者に求められる。今、目の前の子どもにとってどのような方法がふさわしいか。そのヒントが数多く詰まっている。

目次

第1章 保育方法の基本を考える
 1 保育方法の考え方
 2 乳幼児理解と保育方法
第2章 様々な主義や保育形態をみる
 1 様々な主義に基づく保育
 2 保育形態をどう考えるか 一形態自在という考え方に向けて−
第3章 指導・援助の実際を据える
 1 園での子どもの「遊び」をどう援助するか
 2 園での子どもの「生活」をどう援助するか
 3 保育をどう記録するか
第4章 カリキュラムや指導計画から保育方法を考える
 1 カリキュラムとは何か
 2 保育における計画の流れ
 3 カリキュラムと保育方法
 4 指導計画と保育方法
 5 実習指導計画と保育方法
 6 実習日誌から考える保育方法
第5章 行事の展開を考える
 1 園行事とは
 2 園行事の課題
 3 実際の行事の展開から考える
第6章 指導・援助を支える
 1 環境としての「遊具」の考え方 一遊具が園にある意味一
 2 保育におけるメディア等の考え方
第7章 保育をつなげる
 1 家庭との連携
 2 保育者同士の連携
 3 幼稚園・保育所・小学校の連携

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ