実習生の日誌事例から考察する社会的養護Ⅱ


タイトル 実習生の日誌事例から考察する社会的養護Ⅱ
著者 雨宮由紀枝・下尾直子
大きさ B5判
ページ数 132頁
定価 1,980 円(税込)
ISBN ISBN978-4-909655-38-7
ネットショップ購入

概要

保育士を目指して「社会的養護」を学び、更にそれを深める「社会的養護」を学ぶ学生に、施設実習生の日誌事例を中心に具体的に考察・理解できる構成にしている。もちろん、2018(平成30)年4月制定の保育士課程の教授内容に準拠し、刻々と変化する社会情勢や最新の統計表などで分かりやすい。

目次

第1章 社会的養護の視点
 第1節 社会的養護とは
 第2節 児童の権利と社会的養護の役割
 第3節 社会的養護と保育士の倫理
第2賞 社会的養護の内容
 第1節 社会的養護における子どもの理解
 第2節 日常生活支援
 第3節 治療的支援
 第4節 自立支援
第3章 社会的養護の実際
 第1節 施設養護(入所・通所)の生活特性と実際
 第2節 家庭養護(里親等)の生活特性と実際
第4章 社会的養護に関わる専門的技術
 第1節 保育の専門性に関わる知識・技術と実践
 第2節 社会的養護に関わる相談援助の知識・技術と実践
第5草 施設ごとの支援の実際
 第1節 乳児院
 第2節 児童養護施設
 第3節 母子生活支援施設
 第4節 児童自立支援施設
 第5節 児童心理治療施設
 第6節 障害児入所施設・障害者支援施設
 第7節 児童発達支援センター
 第8節 障害福祉サービス事業所
第6章 社会的養護の今後の課題と展望
 第1節 社会的養護において「家庭的」とは
 第2節 社会的養護の課題と展望

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ