学びをいかす保育実習ハンドブック


タイトル 学びをいかす保育実習ハンドブック
著者 関口はつ江
大きさ B5判
ページ数 144頁
定価 1,944 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-95-3
ネットショップ購入

概要

実習の準備は実習を楽にするためではなく、実習を実りあるものにするためにある。本書は実習のマニュアルとしてではなく、自ら学ぼうとする学生の「ガイド」として、保育現場での原理と応用を同時に学ぶ材料を豊富に提示し、体験を振り返り、考察することで学びが深くなり、経験のみに依存しない「専門性」が獲得できる。

目次

第1章 保育の基本を知る~実習の重要性~

第1節 専門職としての保育者(国家資格、免許)

1.保育者の資格・免許 2.現行保育制度 3.資格・免許取得に必要な単位 4.実習期間と実習演習

第2節 養成校のカリキュラム(一般型)

1.実習前に必要とされる履修科目 第3節 保育の専門性の特質 1.チームによる実践 2.対象・状況の理解 3.高度な技術応用力 4.守秘義務

第2章 自分を育てる~授業と現場、余暇活動等で自分磨き~

第1節 保育者になる「私」を育てる 第2節 4つの段階と求められること 第3節 入学から卒業までの見通しと振り返り

第3章 実習に臨む知識と態度~保育実習の前に身につける~

第1節 実習生の立場~好まれる実習生とその理由~ 第2節 対象者理解と保育的関わり理解~保育のためにすること~ 第3節 実習の段階

第4章 実習の要点~保育所、施設、幼稚園~

第1節 現場との対応 第2節 実習日誌 51

1.日誌の書き方

第3節 指導計画作成と実践 第4節 教材研究(主活動案)

1.表現活動としてのリズムあそび 2.運動遊びと教材研究

第5 節 安全・衛生管理

第5章 実習の実際~保育所、施設、幼稚園~

第1節 実習生の生活 第2節 子どもとの関わり─課題場面とその対応 第3節 園長・保育者との関わり─良い例と問題例 第4節 大学、指導教員等との関わり

第6章 実習終了後~一つの実習から次の実習現場へ~

第1節 実習の締めくくり 第2節 実習の振り返り 第3節 さらに学ぶために 資料編

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ