子どもの育ちと環境


未来を見すえた保育の探求―

タイトル 子どもの育ちと環境
著者 中田範子
大きさ B5判
ページ数 144頁
定価 2,160 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-88-5
ネットショップ購入

概要

本書は改訂された教育要領、保育指針、認定こども園教育・保育要領に基づき、わが国が保育で大切にしている「環境を通した保育」と子ども一人ひとりの育ちとの関連をより丁寧に捉える。子どもの環境や遊びのあり方の基礎知識を得て、実践にどう生かすかを探求しながら、子どもの今現在の出会いを楽しみ、未来を考えて行く。

目次

第1章 わが国の保育の基本

第1節 わが国の保育の基本的な考え
第2節 保育とは
第3節 保育者とは
第4節 保育者の役割と資質

第2章 保育のなりたち

第1節 幼児期に育みたい資質・能力
第2節 保育におけるねらい・内容・領域
第3節 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

第3章 保育環境と子どもの遊び

第1節 乳幼児にとっての環境の重要性
第2節 子どもの生活の場や物との関わりについて
第3節 情報環境・メディア環境
第4節 遊びを通した総合的な育ち
第5節 遊びと学び
第6節 遊びに見られる子どもの発達
第7節 遊びに含まれる意味や意義

第4章 乳幼児の言葉とかかわり

第1節 子どもを取り巻く人間関係
第2節 子どもの心を表す様々な言葉
第3節 子ども同士の伝えあい
第4節 言葉と人間関係の発達
第5節 多文化共生保育について

第5章 乳幼児の健康と安全

第1節 子どもの健康
第2節 運動能力の育ちと運動遊び
第3節 食育

第6章 幼稚園と幼児教育

第1節 幼稚園とは
第2節 幼稚園教育要領

第7章 保育所と保育所保育

第1節 保育所の制度と歴史
第2節 保育所保育指針の概要

第8章 様々な保育形態

第9章 子どもと保育の観察と記録

第1節 保育実践における観察と記録
第2節 保育研究における観察及び記録

第10章 保育の計画

第1節 保育の記録
第2節 保育の計画の作成
第3節 保育の省察

第11章 小学校生活科の実際と環境教育

第1節 小学校教育における生活科
第2節 幼児教育との接続
第3節 小学校教育における環境教育
第4節 幼児向けの野外活動プログラムの紹介

第12章 これからの保育の課題

第1節 幼保一体化の課題
第2節 幼小連携について

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ