大学図書出版|教育関係図書・生涯学習図書・福祉医療図書

お薦め書籍情報

日本福祉教育・ボランティア学習学会 Readings

福祉教育・ボランティア学習の新機軸
〜学際性と変革性〜

教育実務センター

購入はこちら

20周年記念リーディングス編集委員会/編集
株式会社大学図書出版/発行
A5判 412頁 定価(本体 3600円+税)
本書の4大特徴
①福祉教育・ボランティア学習の最重要ポイントが簡潔に把握・理解できる。
②福祉教育・ボランティア学習の歴史、理論と実践のエキスに触れることができる。
③福祉教育・ボランティア学習の精選論文と解題論文の併読で深い理解、新しい視点が開かれる。
④初心者でも興味や関係ある分野を選択して、どこからでも読切りで面白く読める。
  
<対象読者など>
教育に関わる先生、学生、社協職員・ボランティア関係者ほか。
図書館・研究室・資料室に是非1冊お備えください。

 日本福祉教育・ボランティア学習学会の20周年記念事業として、学会年報、研究紀要(論文)に焦点を当て、本学会が何を対象に研究し、何のために、どのような方法でその研究を確かめ進めてきたか。本質的課題を捉えた21論文を精選。それに対応した解題論文はその課題を明確にし、現在までの研究・実践の到達点を明らかにした。福祉教育・ボランティア学習の新機軸として研究の射程→研究の展開→研究の場と方法に整理され、多角的に学際性と変革性に迫る!

 

●目次
第Ⅰ部 研究の射程
福祉教育・ボランティア学習の理論化と体系化の課題/地方改良運動にみる福祉教育実践/社会参加の質と福祉教育の価値に関する考察/福祉教育が当事者性を視座にする意味/地域社会における学びの再編にむけて/高校福祉科教育に関する研究の課題と展望ほか
第Ⅱ部 研究の展開
福祉教育・ボランティア学習とESD の関連性/ボランティア学習の学習目的について/リフレクションを支援する教授法についての探究/福祉教育・ボランティア学習実践による地域づくりを構想する/福祉教育・ボランティア学習としてのハンセン病問題学習の構築/福祉教育における施設ボランティア・コーディネーションの役割と可能性ほか
第Ⅲ部 研究の場と方法
「場のちから」を明らかにする/学習者と教師による対話的評価/高校生エイズ・ピア・エデュケーションの実践的研究/演劇を用いた福祉教育実践の展開過程と教師の役割/精神保健福祉領域における福祉教育・ボランティア学習の役割と可能性/福祉教育・ボランティア学習における評価手法の基礎的検討ほか

■福祉教育・ボランティアの20 年間の軌跡と基軸

 

株式会社大学図書出版 〒102-0075 東京都千代田区三番町14-3 岡田ビル4F
TEL03(6261)1225 FAX03(6261)1230
E-mail:abe.daigaku.kyo1@mx1.alpha-web.ne.jp


子どもの育ち合いを支えるインクルーシブ保育‐新しい時代の障がい児保育

よくわかる障害児保育

イメージ拡大

B5判 148頁 本体価格1600円 ISBN907166-66-3
小林保子・駒井美智子・河合高鋭 編著
インクルーシブ保育とは多様な子どもたちが共に生活し、育ち合う保育を意味する。本書はこれまでの障がい児保育の枠を超えたインクルーシブ保育について見解を深め、実践に役立つように障がい児保育の枠を超えた様々な分野の専門家が執筆している。
購入はこちら
生涯発達臨床心理学

よくわかる障害児保育

イメージ拡大

B5判 184頁 本体価格2200円 17年6月発行

蓮見元子 編著
今日の高齢社会において、生涯発達や臨床の心理学を学ぶことを通して、「自分らしい」「これからの世界にふさわしい」自己実現の在り方を模索する、いわゆるアクティブ・ラーニングへの素材が詰まっている。心理・保育・教育・医学からの支援を分かりやすく解説。


購入はこちら
幼稚園・保育所・施設実習‐子どもの育ちと安全を守る保育者をめざして

よくわかる障害児保育

イメージ拡大

B5判 144頁 本体価格1800円 17年4月発行

茗井香保里 編著
本書は2色刷りで分かりやすく、構成は「子どもの育ちと安全」の視点から、実習前、実習中、実習後とポイントが絞られ、ワークブックのように書き込みも可。29年3月に告示された新幼稚園教育要領/保育所保育指針/幼保連携こども園教育・保育要領にも対応した。

 

2色刷りサンプル


購入はこちら
よくわかる障害児保育

よくわかる障害児保育

イメージ拡大

B5判・176頁・本体価格2400円 17年3月発行

増南太志・山本智子 編著
障害児に関わる制度や各種の障害、保護者支援等、障害児保育の基本となる論点を取り上げると共に、保育所や施設における障害児の保育や最新動向もおさえる。障害児の予後、医療保育や在宅医療の解説に加え、各章末には章のポイントをまとめて分かりやすい。

購入はこちら
保育・福祉職のための就活ガイド

よくわかる障害児保育

イメージ拡大

B5判 110頁 本体価格1600円 17年3月発行

佐々木由美子 編著
福祉・保育・教育職を目指す皆さんが、自然な流れの中で就職活動をしていける構成になっている。一般企業とは異なるルールやマナー、施設や先生方との出会いと就活を続ける心構え、選びのポイント、履歴書の書き方、園見学、試験、内定後の対応等わかりやすい。

購入はこちら
はじめて学ぶ発達心理学

はじめて学ぶ発達心理学

イメージ拡大

B5判・160頁・本体価格2100円 17年4月発行

渡辺千年 編著
本書は、発達心理学の中でも乳幼児期を中心に、基本的な知識を身につけることを目的に編集。発達の基礎理論、各種機能の発達、障害やアセスメント、乳幼児と現代社会など、保育や教育で子どもに関わる人はもちろん、次世代へとバトンを渡す人の教養書でもある。

購入はこちら
保育の学びを深める子育て支援の実際

子育て支援の実際

イメージ拡大

B5判・176頁・本体価格2200円 17年4月発行

五十嵐淳子 船田鈴子 編著
今後必修科目化が予定される「子育て支援」の理論と実践の両輪のどちらも学べる工夫がされている。子育て支援の制度・体制等の学習を踏まえて理論的な学びを重ねながら、実践は実践例を見ながら子育て支援の具体的なイメージを広げ、学びの楽しさも味わえる。

購入はこちら
教育の質を高める教育原理

教育の質を高める教育原理

イメージ拡大

B5判・160頁・本体価格2100円 17年4月発行

田中正浩 編著
教育・保育の現場を研究のフィールドとしてきた執筆者は、「教育原理」としての基礎・基本となる学習内容はもとより経験に裏打ちされた教育の質を高めるために不可欠な学習内容をも加え、併せて教育・保育者として心に留めておいて欲しいことについても明確に説く。

購入はこちら
思春期青年の協同性プログラムに関する開発的研究 ‐教科外教育における指導の在り方に着目して‐

新しい保育原理

イメージ拡大

A5判・424頁・本体価格5186円 16年7月発行

木内隆生 著
高校生を中心に15~19歳の生徒・学生を研究対象として、とくに高校段階の教科外教育(道徳、総合的な学習の時間、学級・ホームルーム活動)の指導内容・方法はどう在ればよいかを、協同性の促進理論とグループ単位での実践化具体策を提案する。中高の現場教師、大学教員養成学部・教職課程の先生方等に是非とも読んでほしい。

 

序章 問題と目的・方法、第Ⅰ部 理念的研究~思春期青年の発達課題と教科外教育の原理、第Ⅱ部 開発的研究~グループワークを通した協同性の深化~、第Ⅲ部 実証的研究~実験授業と評価、養成と研修~、終章 総括的考察と今後の課題

購入はこちら
新しい保育原理

新しい保育原理

イメージ拡大

B5判・166頁・本体価格2200円 16年4月発行

佐藤康富 編著
平成27年度より認定こども園の拡充など子育て新制度がスタートした。変わらざる保育の本質とは何か、変わる保育の場、保育の制度、保育内容・方法・計画の解説から子育て支援、特別な配慮を要する子、保育の記録、実習まで。新時代を見通した新しい保育原理。

購入はこちら
保育の質を高める保育原理

新しい保育原理

イメージ拡大

B5判・144頁・本体価格2000円 2016年4月発行

田中正浩 編著
保育の現場を研究のフィールドとしてきた執筆陣による「保育原理」としての基礎・基本となる学習内容はもとより、経験に裏打ちされた保育の質を高めるために不可欠な学習内容をも加え、保育者として心に留めてほしいことなど、わかりやすく解説する。

購入はこちら

 

 

保育を学ぶシリーズ② 保育内容総論

イメージ拡大

A4判・166頁・本体価格3200円 2016年4月発行

山室吉孝 代表

学生が教育実習で満足感や充実感を味わえるように経験をしてもらえるよう、自習で幼稚園教育実習を行う上で必要と思われる知識や技術や方法が採られている。豊富な実例と解説、そのまま使える提出課題ページは精選した内容となっている。

購入はこちら

 

幼稚園教諭・保育士養成課程 実習まるわかりガイドブック

幼稚園教諭・保育士養成課程 実習まるわかりガイドブック

イメージ拡大

B5判・152頁・本体価格2000円 15年10月発行

船田鈴子・五十嵐淳子 編著

本書は実習についての理論から、保育所、保育所以外の福祉施設、幼稚園の実習ごとに実習生の書いた日誌や指導案を例に挙げ、修正する箇所や気づいた点を指摘し、どうすればより良い実践につながるか示す。実習の多種多様なニーズに応えるQ&Aも充実している。

購入はこちら

 

子どもの育ちを支える子どもと言葉

家庭支援と人権の福祉

イメージ拡大

B5判・184頁・本体価格2100円 2016年4月発行

浅見 均 編著

乳幼児期における言葉の発達、わが国の考える保育の基本、具体的な乳幼児の生活の中で言葉はどのように考えることが重要なのか、どのような課題があるのだろうか、本質的なことをわかりやすく解説する。なお、諸外国の状況に精通した研究者の貴重な言及もある。

購入はこちら

 

子どもと一緒に楽しむ英語

子どもと一緒に楽しむ英語

イメージ拡大

B5判 112頁 本体価格1800円 16年1月発行

五十嵐淳子 編著

本書は保育者養成校や小学校教員養成校で学ぶ人、保育者や小学校教師のための英語テキスト。とくに幼稚園教諭免許取得の必須科目「英語コミュニケーション」等も視野にいれたユニット構成。保育現場に限らず、小学校低学年においても十分活用可能である。

購入はこちら

 

メディア活用能力とコミュニケーション

メディア活用能力とコミュニケーション

イメージ拡大

B5判 168頁 本体価格2200円 16年4月発行
柴岡信一郎 編著
本書はメディアという共通テーマの下に、主要な専門領域ごとの総論、具体的な題材を取り上げて展開する各論によって構成される。グローバル社会におけるメディアの位置付け、メディアリテラシー、表現方法、史実などの総論。出版、文学、マンガ、アニメーション、美術批評、写真などの各メディア論を展開するアプローチを紹介する。
購入はこちら

 

 

 

言語表現 ~五感で楽しむ児童文化財~

言語表現 ~五感で楽しむ児童文化財~

イメージ拡大

B5判・80頁・本体価格1200円 15年10月発行

渡邉 晶 著
新しい分野である「言語表現」科目の教科書・解説書である。子どもたち主体の保育をするためにどのように実際に子どもの活動を進めていくか、現場(実習を含む)を想定し、五感でも楽しむことができるよう、保育のあり方を事細かく丁寧に解説している。
購入はこちら

 

 

発達心理学

発達心理学

イメージ拡大

B5判 136頁 本体価格2000円 16年4月発行
越智幸一 編著
「子どもの心が分かる先生」になる主要な知見を幅広く伝える入門書。保育実践との関わりを明記し、事例等によって学習内容を実践に生かしやすい工夫。各章末にまとめの頁を設け、課題も示す。まとめを先に読むことで各章の理解もはやく、課題は理解を深める。
購入はこちら

 

 

「ふくしと教育」
大好評!
B5判・52頁・定価620円(税込)
年2回発行/8・2月(年間購読料1240円・送料込)

監修:日本福祉教育・ボランティア学習学会 Socio-education

 

「ふくしと教育」
7年8月発売「ふくしと教育」通巻23号

B5判・52頁・定価620円
年2回発行/8・2月(年間購読料1240円・送料込)
バックナンバー(通巻6号まで)1冊840円、(通巻11~16号)1冊600円、(通巻17号~)1冊620円(送料2冊まで150円、3冊以上は無料)
監修:日本福祉教育・ボランティア学習学会 Socio-education

 

※バックナンバー等は教育実務センターの「雑誌」をご覧ください。

購入はこちら