障害者スポーツ論


タイトル 障害者スポーツ論
著者 森川 洋・他
大きさ B5判
ページ数 144頁
定価 2,592 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-27-4
ネットショップ購入

概要

障害者スポーツは急速に身近になりつつある。障害者スポーツの教科書的な要素と、障害者スポーツの二面性(「難しさ」と「能力」の適切なバランスのありよう)、障害者スポーツが抱えているジレンマや課題の気付き等スポーツに携わる必読の書である。

目次

第1章 障害がある人の暮らし
第2章 障害がある人の生活に関わる主な概念
第1節 障害がある人の生活に関わる諸概念を学ぶことの必要性
第2節 健康
第3節 ノーマライゼーション
第4節 ソーシャル・インクルージョン
第5節 リハビリテーション
第6節 ICF(国際生活機能分類)
第3章 障害者福祉関連法と障害者スポーツ制度
第1節 障害者福祉関連法の動向
第2節 障害者福祉施策における障害者スポーツ
第3節 障害児教育施策の発展過程
第4節 スポーツ関連施策における障害者スポーツ
第5節 障害者スポーツに関する大会の発展過程と現状
第6節 障害者スポーツ指導員制度
第4章 スポーツ
第1節 スポーツ全般について学ぶ意義
第2節 スポーツとは何か
第3節 スポーツの生理学的側面
第4節 スポーツの医学的側面
第5節 スポーツの心理学的側面
第5章 障害者スポーツの概要
第6章 スポーツ場面における障害がある人の理解
第1節 身体障害の理解とスポーツ
第2節 知的障害の理解とスポーツ
第3節 精神障害の理解とスポーツ
第4節 他者の運動を理解するということ
第5節 障害に応じたスポーツの工夫と実践事例
第6節 車いすバスケットボールの実践
第7章 障害者スポーツに関わるトピックスと課題
第1節 クラス分けの意味と矛盾
第2節 障害者スポーツの可能性
第3節 障害者スポーツにおける総合型地域スポーツクラブの意義と役割〜福祉コミュニティ形成に向けて〜
第4節 障害者スポーツにおけるボランティアの意義と実際

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ