生涯発達臨床心理学


タイトル 生涯発達臨床心理学
著者 蓮見元子
大きさ B5判
ページ数 184頁
定価 2,376 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-64-9
ネットショップ購入

概要

今日の高齢社会において、生涯発達や臨床の心理学を学ぶことを通して、「自分らしい」「これからの世界にふさわしい」自己実現の在り方を模索する、いわゆるアクティブ・ラーニングへの素材が詰まっている。心理・保育・教育・医学からの支援を分かりやすく解説。

目次

序章 生涯発達臨床心理学とは
1 心理学における発達と臨床の展開
2 生涯発達の理論
3 生涯発達と臨床の研究法
4 今日社会における生涯発達・臨床心理学の役割と課題
第1章 乳児期の発達と臨床
1 発達の様相
2 発達の問題
3 こころと行動の問題
4 保育支援・心理支援
第2章 幼児期の発達と臨床
1 発達の様相
2 発達の問題
3 こころと行動の問題
4 保育・教育支援
5 心理支援
第3章 児童期の発達と臨床
1 発達の様相
2 発達の問題
3 こころと行動の問題
4 教育支援
5 心理支援
6 遊戯療法・箱庭療法・芸術療法
第4章 青年期の発達と臨床
1 発達の特徴
2 こころと行動の問題(1)
3 社会生活上の問題
4 こころと行動の問題(2)反社会的行動
5 こころと行動の問題(3)精神疾患
6 教育支援・心理支援
7 まとめ
第5章 成人期の発達と臨床
1 発達の特徴
2 成人期の危機に対する臨床心理学的支援
3 来るべき心理療法
第6章 高齢期の発達と臨床
1 発達の特徴
2 こころと行動の問題とその予防
3 心理的支援・医療的支援

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ