教育相談~子どもの理解とカウンセリング~


タイトル 教育相談~子どもの理解とカウンセリング~
著者 蓮見 元子
大きさ B5判
ページ数 178頁
定価 2,592 円(税込)
ISBN ISBN978-4-903060-81-1
ネットショップ購入

概要

教育現場では子どものこころの問題の低年齢化が気遺われている。将来、子どもの教育や 保育に携わる学生が学ぶべき、「教育相談」、あるいは「(学校)・カウンセリング」という名 称を想定したテキスト。

目次

第1章 学校カウンセリング
第1節 学校カウンセリングとは
第2節 学校カウンセリングと生徒指導・教育相談
第3節 学校カウンセリングの実際
第2章 子どもの身体と心の発達
第1節 身体の発達
第2節 発達課題
第3節 認知の発達
第4節 自我の発達
第3章 教育現場におけるストレス
第1節 ストレスとは
第2節 幼児・児童・生徒のストレス
第3節 教師のストレス
第4節 ストレスへの対処(コーピング)
第4章 配慮を必要とする幼児の理解と対応
第1節 ことばの問題
第2節 身体とこころの様々な問題
第3節 集団上の問題
第5章 配慮を必要とする児童の理解と対応
第1節 発達障害
第2節 学校不適応
第3節 社会性の未熟さ・情緒不安定さ
第6章 配慮を必要とする生徒の理解と対応
第1節 身体にまつわる症状―不安障害・過呼吸・自傷行為・摂食障害
第2節 「こころの健康」の不調―気分障害と統合失調症
第3節 人間関係からの「退却」―不登校とひきこもり
第4節 人や社会への「対抗」
第7章 心理教育アセスメント
第1節 アセスメントとは
第2節 アセスメントの方法
第3節 心理テストの種類
第4節 単一事例研究法
第8章 カウンセリングの基礎と実際
第1節 カウンセリングの理論
第2節 カウンセリングの過程
第3節 カウンセリングの技法
第4節 カウンセリングの演習(傾聴と共感的理解)
第9章 子ども(幼児・児童)への心理療法
第1節 遊戯療法
第2節 箱庭療法
第3節 芸術療法
第10章 生徒への心理的サポート
第1節 行動療法
第2節 認知療法
第3節 ソーシャルスキルトレーニング
第4節 フォーカシング
第5節 グループ・エンカウンター
第11章 教育現場での予防・開発的カウンセリング
第1節 予防・開発的カウンセリングとは
第2節 幼児への予防・開発的カウンセリング
第3節 児童への予防・開発的カウンセリング
第4節 生徒への予防・開発的カウンセリング
第12章 子どもを取り巻く環境へのアプローチ
第1節 応用行動分析
第2節 生態学的アプローチ
第3節 ICFモデル
第4節 環境を意識することの重要性

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ