教育の質を高める教育原理


タイトル 教育の質を高める教育原理
著者 田中 正浩
大きさ B5判
ページ数 160頁
定価 2,268 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-61-8
ネットショップ購入

概要

教育・保育の現場を研究のフィールドとしてきた執筆者は、「教育原理」としての基礎・基本となる学習内容はもとより経験に裏打ちされた教育の質を高めるために不可欠な学習内容をも加え、併せて教育・保育者として心に留めておいて欲しいことについても明確に説く。

目次

第1章 教育の意義と課題担当
第1節 教育の意味
第2節 教育の意義
第3節 教育の可能性
第4節 意図的な教育作用と無意図的な教育作用
第5節 教育の社会的機能
第6節 教育の課題-学校教育への問いかけ-
第7節 今日の教育課題-教育条件の変容と学校教育-
第2章 教育の諸理論
第1節 諸外国の教育理論
第2節 日本の教育理論
第3章 西洋の教育史・教育思想の展開
第1節 古代ギリシア・ローマ時代の教育
第2節 中世ヨーロッパの教育
第3節 2つの「R」と近代の幕開け
第4節 近代の教育
第5節 戦後日本の教育
第5章 教育と社会
第1節 学校教育と社会の関わり
第2節 社会教育の歴史
第3節 「教育と社会」に関する言説
第4節 現代社会の課題と教育
第6章 教育課程
第1節 教育課程
第2節 学習指導要領
第3節 教育課程の編成
第4節 学習指導要領総則の内容
第4章 日本の教育史・教育思想の展開
第1節 古代日本の教育
第2節 中世における教育
第3節 近世に於ける教育
第4節 近代の教育
第5節 授業時間数
第6節 教育課程(カリキュラム)の類型
第7節 これからの教育課程
第7章 教育方法
第1節 学習指導の意味、目的
第2節 学習指導の原理
第3節 学習指導の形態
第4節 視聴覚教育とメデイア
第5節 教育評価
第8章 学校教育の制度
第1節 近代学校教育制度の成立
第2節 教育法令の基本構造
第3節 公教育の原理
第4節 戦後日本の学校の種類・学校体系
第6節 おわりに
第9章 教育行政と学校経営
第1節 教育行政の原理
第2節 教育行政の組織と機能
第3節 教育法規と教育行政
第4節 学校経営
第10章 教師の仕事と学級経営
第1節 教職の意義
第2節 教師の使命
第3節 教師の力量形成
第4節 教師教育
第5節 学級経営の意義
第6節 学級経営の諸問題
第11章 知っておきたい現代の教育問題
第1節 指導力不足教員とは
第2節 学級崩壊とは
第3節 小1プロブレムとは
第4節 中1ギャップとは
第5節 教員免許更新制とは
第6節 いじめ・不登校とは
第7節 若年者における薬物乱用
第8節 18歳選挙権への引き下げ
第9節 コミュニティ・スクール化の急務
第10節 英語教育の低年齢化
第11節 道徳の教科化
第12節 地方の教育行政組織の仕組みの変化

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ