[改訂新版]保育内容「健康」


タイトル [改訂新版]保育内容「健康」
著者 宮下 恭子
大きさ B5判
ページ数 136頁
定価 1,944 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-68-7
ネットショップ購入

概要

保育・幼児教育を専門とする研究者が領域「健康」の内容に沿って執筆した。従来から変わらない健康指導の原則と平成29年告示の幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領等の新しい視点での健康の捉え方や処方を融合して執筆編集。

目次

第1章 「子どもの健康」の理解
1 保育における「健康」
2 領域「健康」のねらい
3 幼稚園での領域「健康」の捉え方
4 保育所での領域「健康」の捉え方
5 保育のねらい及び内容 第2章 からだと心の発育・発達
1 からだの発育・発達とその特徴
2 脳の働きと心の育ち
3 発育・発達に伴う子どもの生活 第3章 遊びが育むもの
1 遊びの意味
2 発達段階と遊びの形態
3 遊びで育つもの
4 最近の子どもの遊び状況 第4章 からだを使った遊び
1 運動遊びの重要性
2 運動遊びで育つ心とからだ
3 最近の子どもにみられる運動遊びの状況
第5章 健康な生活リズム
1 生活習慣を身につける意義
2 基本的生活習慣の形成
3 生活リズムと生体リズム
4 生き生きとした子どもに育つために
5 家庭との連携  第6章 食と健康
1 食育の重要性
2 食への関心
3 食が抱える課題
4 食の安全と管理  第7章 子どもの活動意欲を高める
1 活動意欲につながる欲求
2 能動的活動を促す動機づけ
3 好奇心、興味、関心
4 やる気を育てる保育者の役割と援助 第8章 病気の予防・衛生管理
1 園生活で必要な応急処置
2 園生活で見られる伝染病
3 衛生習慣を身につける 第9章 安全教育と生きる力
1 安全教育
2 園生活で起きやすい事故
3 防災および危機管理
4 防犯
5 保護者との連携 第10章 事例から学ぶ指導案の書き方
1 指導案の考え方
2 指導計画作成の留意点
3 長期の指導計画と短期の指導計画
4 指導計画の作成
5 計画の展開とその評価
6 指導案の実例

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ