[改訂] 保育士のための社会的養護


タイトル [改訂] 保育士のための社会的養護
著者 石井 功一・成瀬光一
大きさ B5判
ページ数 144頁
定価 2,268 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-14-4
ネットショップ購入

概要

平成24年4月の児童福祉法が改正され、児童福祉施設の基本理念や制度が改変された。本書の「社会的養護」とは、子どもの権利を擁護し「子どもの最善の利益」のために、保育士がどのような基本的理念や基本的原理で支援活動をしたらよいか。「自立援助計画」まで含めてわかりやすく説かれている。

目次

第1章 現代社会における社会的養護の意義と歴史的変遷
1—現代社会における社会的養護の意義
2—社会的養護の歴史的変遷
第2章 社会的養護と児童家庭福祉
1—児童家庭福祉としての社会的養護
2—社会的養護における子どもの権利擁護
3—児童の虐待防止と社会的養護
第3章 社会的養護の制度と実施体系
1—社会的養護の制度と法体系
2—社会的養護の仕組みと実施体系
3—家庭的養護と施設養護
第4章 施設養護の実際
1—施設養護の基本原理
2—児童福祉施設におけるケアワーク
3—施設養護の実際 養護系
4—障害系の施設養護の実際
5—障害児入所支援施設利用方法
6—施設養護とソーシャルワーク
第5章 社会的養護の現状と課題
1—社会的養護施設の運営管理
2—倫理の確立
3—被措置児童等の虐待防止
4—社会的養護と地域福祉

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ