幼稚園教諭・保育士のための現代保育者論


タイトル 幼稚園教諭・保育士のための現代保育者論
著者 浅見均・田中正浩
大きさ B5判
ページ数 144頁
定価 2,268 円(税込)
ISBN ISBN978-4-903060-77-4
ネットショップ購入

概要

このたび指定保育士養成施設のカリキュラム改正に伴い、「保育原理」から保育士の役割や責務、制度的位置づけなどが分割され、「保育者論」が必修科目として新設された。幼稚園も保育所(園)も子どもの主体的活動を尊重し、遊びを通して1人ひとり特性に応じた保育をする「保育者」としての使命や役割に着目し、記述している。

目次

第1 章 保育職の意義と保育者の使命
1  保育者の本質 —愛の実践者として—
2  愛の実践者たちの軌跡から学ぶ
第2章 幼稚園教諭の仕事と役割
1 幼稚園教諭になるということ —専門職としての幼稚園教諭—
2 幼稚園教諭の制度的位置づけ
3 幼稚園教育要領に見る幼稚園教諭の役割
第3章 保育士の仕事と役割
1 保育所保育士になるには
2 保育士資格の制度的変遷
3 保育所保育指針にみる保育士の役割
第4章 幼稚園・保育所・認定こども園での一日
1 一日の子どもの活動と保育者の仕事と役割
第5章 保育者の専門性 —専門的能力の形成—
第6章 保育者と評価
1 保育における評価
2 幼稚園幼児指導要録と保育所児童保育要録
第7章 保育者のネットワークと研修
1 保育者の資質・能力の向上
2 専門性の向上
3 保育者の協働
4 自己研鑽
5 保育者のキャリアアップ
6 保育者の職場文化
第8章 子どもや保育者を守る権利と支援
1 子どもの権利を理解し、守る保育者
2 異文化を背景にもつ子どもの保育
3 障がい児保育
4 保育者自身の職業生活
第9章 保護者と向き合う保育者
1 保護者はパートナー
2 保護者と向き合うために
3 保護者とのかかわりの具体的な方法
4 保護者への対応
第10章 保育者の人間性
1 保育者の望ましい人間性とは

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ