家庭支援と人権の福祉


タイトル 家庭支援と人権の福祉
著者 片居木英人・植木信一
大きさ A5判
ページ数 86頁
定価 1,512 円(税込)
ISBN ISBN978-4-903060-40-8
ネットショップ購入

概要

現代社会にあって、家庭生活の中で営まれる諸機能は低下あるいは阻害されている状況にあり、その機能維持や回復を支援するための社会的(公的)施策の展開が緊要な課題となっている。本書は、専門職者の方々がそれに応える専門的な力量を備えておく必要から編纂されたもの。

目次

第1章 人権としての家族・家庭
第1節 家庭福祉論の展開の前提−「個人の尊重」「人間の尊重」が出発点
第2節 家族とは、家庭とは
第3節 「子どもをもつ、もたない」の選択が認められる社会を
第4節 権利としての家庭形成権
第5節 家庭環境への権利(家庭環境権)
第6節 子育て支援と児童の権利に関する条約
第7節 男女共同参画社会と新しい家庭福祉
第2章 家庭支援の福祉論
第1節 家庭福祉の基本的視点と展開の必要性・重要性
第2節 家庭福祉の現状と課題
第3節 家庭福祉の課題と福祉サービスの体系
第4節 地域で展開される家庭福祉サービスの実際
第3章 家庭生活と職業生活の両立をめざして
第1節 少子化社会
第2節 少子化の背後にある現代の貧困
第3節 家庭と仕事の両立をめざして
第4章 家庭支援サービスの実際
第1節 保育所がはたす役割の再確認
第2節 実例紹介

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ