実践に役立つボランティア学習の基礎理論


タイトル 実践に役立つボランティア学習の基礎理論
著者 長沼  豊
大きさ A5判
ページ数 100頁
定価 1,080 円(税込)
ISBN ISBN978-4-903060-72-9
ネットショップ購入

概要

本書は20年以上にわたってボランティア学習の理論化と実践の推進を図ってきた著者が、ボランティア学習の実践に役立つ知見が欲しい、ボランティア学習の基本的な理論について学びたい、という人のために、これまで考えてきたことや述べてきたことをコンパクトにまとめたものである。

目次

第1章 市民社会を創る3つのボランティア
1 ボランティアと自由意志
2 ボランティア活動と社会創造
3 ボランティア学習(活動と学びの相互作用)
第2章 ボランティア学習の基礎理論
4 ボランティア学習の3つの要素と2つの方向性
5 つながりが生み出す多様な価値
6 市民性を育む学びとしてのボランティア学習
7 PARCDサイクル(ボランティア学習の学習過程)
第3章 学校教育とボランティア学習実践
8 学校で行うボランティア学習(教育課程、学習指導要領)
9 教員の役割と実践力(ファシリテーション)
10 豊かな学びの世界を目指して
11 福祉教育のあり方
第4章 ボランティア学習で学校と地域を結ぶ
12 ボランティアコーディネーションの重要性
13 学校支援ボランティアの活躍
14 求められる学校と地域の相互理解
15 ボランティア学習が紡ぐ未来社会像

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ