子どもの育ち合いを支えるインクルーシブ保育


タイトル 子どもの育ち合いを支えるインクルーシブ保育
著者 小林保子・駒井美智子・河合高鋭
大きさ B5判
ページ数 148頁
定価 1,728 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-66-3
ネットショップ購入

概要

インクルーシブ保育とは多様な子どもたちが共に生活し、育ち合う保育を意味する。本書はこれまでの障がい児保育の枠を超えたインクルーシブ保育について見解を深め、実践に役立つように障がい児保育の枠を超えた様々な分野の専門家が執筆している。

目次

第1章 インクルーシブ保育とは
第1節 気になる子どもについて
第2節 幼稚園や保育所にいるいろいろな子ども
第3節 インクルーシブ保育の概要
第2章 障がいのある子どもの理解
第1節 発達障がい
第2節 知的障がい
第3節 身体障がい
第3章 病弱・虚弱な子どもの理解
第1節 病弱・身体虚弱とは
第2節 病弱・身体虚弱の子どもの援助
第3節 就学前の教育・保育の場における病気の子どもとの向き合い
第4章 多文化の子どもの理解
第1節 多様な文化をもつ子どもの増加
第2節 多文化保育化
第3節 地域の取り組み
第4節 これからの多文化保育
第5章 養育環境による配慮を要する子どもの理解
第1節 子育て家庭と地域社会との関係
第2節 子どもの貧困問題
第3節 保護が必要な子どもとその家庭の特徴
第6章 育ちを支える制度や法律の理解
第1節 障がいのある子どもの支援の経過
第2節 児童福祉法における福祉サービス
第7章 支援計画に基づく支援
第1節 一人ひとりに応じた支援とは
第2節 保育における個別の支援のすすめ方
第3節 円滑な支援に向けて
第8章 生活する力を育てる工夫
第1節 快適な生活環境づくり
第2節 子どもの「できる」をめざす
第3節 「手作り」のよさ
第9章 遊びの際の工夫
第1節 保育における遊びの工夫
第2節 障がいがある子どもとの遊び
第3節 海外の子どもの遊び
第10 章 行事の際の工夫
第1節 保育行事の意義
第2節 障がいがある子どもと行事
第3節 多文化の子と行事
第4節 楽しい行事にするために
第11 章 園内環境の工夫
第1節 子どもを育む室内環境を考える
第2節 子どもを育む屋外環境を考える
第3節 保護者や保育者のための環境を考える
第4節 移動や地域を意識した環境デザイン
第12 章 園内体制の工夫
第1節 子ども同士が育ち合う環境
第2節 園内連携
第3節 保護者への支援と連携
第13 章 地域で育てる保育
第1節 地域のセーフティネットとしての子育て支援
第2節 専門機関とともに支える
第3節 就学につなげる

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ