[新版]保育内容「環境」


タイトル [新版]保育内容「環境」
著者 無藤隆・中坪史典・後藤範子
大きさ B5判
ページ数 192頁
定価 2,592 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-71-7
ネットショップ購入

概要

幼稚園教育要領・保育所保育指針の改訂内容・環境のねらいと内容が反映した章立てをとっている。長年の工夫改善重ねたきた本書は、幼稚園・保育園又は専門学校・短大・四大と幅広い養成での利用が可能になる写真、イラスト、事例等を多用した編集方式をとっている。

目次

第1章 保育とは何か

1-園というあり方
2-教育要領、保育指針、認定こども園教育・保育要領の改訂のポイント
3-学びと育ちの共同体
4-文化的豊かさの実現としての園環境
5-身体的関わりの分節化としての学び
6-能動的関わりとしての子どもの遊び
7-芽生えとしての幼児教育
8-集団が個を変えていく過程に注目する
9-園環境における物と人との結びつき
10-家庭・地域の暮らしへ
11-保育をデザインすること

第2章 領域「環境」について

1-幼稚園教育要領と保育所保育指針
2-領域「環境」の「ねらい」
3-領域「環境」の内容
4-領域「環境」を生かす幼稚園教諭・保育士の役割

第3章 子どもの生活と環境との関わり

1-子どもにとっての環境とは
2-身近なものに関わる子どもの姿
3-保育における環境構成

第4章 園の環境構成

1-子どもの発達と環境構成
2-乳児の環境の特性
3-幼児の環境の特性

第5章 物との関わりと遊び

1-物の概念
2-素材と道具の特性を知る
3-園外活動における物との関わり
4-危険への対応

第6章 自然環境との関わり

1-自然と関わる
2-季節と関わる
3-動植物、小動物と関わる
4-生き物を飼育する~命の尊さを知る

第7章 数量と図形との関わり

1-保育内容「環境」における数量・図形
2-数との関わり
3-量についての理解
4-図形の理解

第8章 幼児と文字・標識との関わり

1-生活環境の中にある文字との出会い
2-生活環境の中にある標識と遊び
3-幼児の文字環境の移り

第9章 科学との出会いと環境

1-幼児にとって科学とは
2-子どもの発達と科学の出会い
3-身近な素材を利用した様々な遊び
4-身の周りの自然や物を生かしながら

第10章 保育と行事

1-四季の変化と暦
2-園行事を考える

第11章 子どもを取り巻く社会環境

1-地域社会との関わり
2-多様な豊かな体験を育む地域社会との関わり
3-実践事例

第12章 障害児の保育環境

1-はじめに
2-障害のある子どもの理解
3-園内環境
4-園外環境

第13章 環境教育について

1-幼児と環境教育
2-幼児を対象とした環境教育活動

第14章 子どもを取り巻く情報メディア

1-子どもと情報メディア
2-見て・聞いて楽しむ情報メディア
3-遊んで楽しむ情報メディア

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ