[新版]保育・教職実践演習


―保育理論と保育実践の手引―

タイトル [新版]保育・教職実践演習
著者 横山文樹・駒井美智子
大きさ B5判
ページ数 160頁
定価 1,944 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-74-8
ネットショップ購入

概要

本書は、幼稚園教諭免許、保育士資格の両方の取得を目指す学生を対象に「保育・教職実践演習に特化したテキストである。保育現場の臨場感が伝わるように、執筆者は保育現場での経験豊富で、多くの生きた事例を掲載した。具体的な場面で多くを学び、保育現場に向かう大きな力となる。

目次

第1章 幼稚園教諭とは、教職とは

第1節 保育職の意義と役割
第2節 教育職の意義と役割
第3節 保育者の役割と課題
第4節 保育者としての課題
第5節 現代の子どもの特徴と課題
第6節 子どもの遊びの変化と現状

第2章 子どもの見方・捉え方

第1節 子どもという存在の捉え方について
第2節 子どもにどのように働きかけたらよいか

第3節 「教職実践演習」の授業をどのように役立てればよいか

第3章 幼児教育者に求められているもの
第1節 幼稚園教諭免許課程からみた幼児教育者
第2節 保育士課程からみた幼児教育者
第3節 履修カルテについて
第4節 学び続ける幼児教育者

第4章 教育実習の振り返り

第1節 評価から深める学び
第2節 学生同士による経験の共有
第3節 学び続ける実践者を目指して

第5章 幼児教育行政の課題

第1節 近年の動向
第2節 幼稚園・保育所にかかる問題と課題

第6章 現代社会における幼児教育の問題点

第1節 特別な配慮を必要とする子どもたち
第2節 多文化共生保育
第3節 子どもを取り巻く食育の実情
第4節 子どもの体力低下

第7章 総合的な実践を目指して

第1節 模擬保育の準備、実践
第2節 模擬保育終了~意見交換会~
第3節 理論と実践との結びつき~誕生会の計画を立てる~

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ