保育の質を高める保育原理


タイトル 保育の質を高める保育原理
著者 田中正浩
大きさ B5判
ページ数 144頁
定価 2,160 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-53-3
ネットショップ購入

概要

はじめての“お母さん”“ママ”の育児の心配や不安を解消していただくために、品川区の地域子育て支援センタースタッフの8年間の資料を元につくられた。からだの育ち、心の育ち、知的な育ちを中心に発達の過程に沿ってカットも豊富にわかりやすくまとめてある。

目次

第1章 保育の概念と意義
第1節 保育の概念
第2節 保育の意義
第2章 西洋における保育思想の歴史
西洋の保育思想史
第3章 日本の保育思想と歴史
第1節 幼稚園と託児所(保育所)の幕開け
第2節 大正から昭和にかけての保育と思想
第3節 戦後の新たなスタート
第4節 保育ニーズの拡大と保育制度の整備
第5節 新たな保育制度の始まり
第4章 保育所保育と幼稚園教育
第1節 保育所保育指針、幼稚園教育要領の理解
第2節 保育所保育
第3節 幼稚園教育
第5章 保育の内容
第1節 保育内容とは何か?
第2節 幼稚園・保育所の保育内容
第6章 保育の計画
第1節 保育における計画とはなにか
第2節 保育の基本としての計画の作成と実践
第3節 計画の種類と留意事項
第4節 実習における指導案
第7章 保育の方法
第1節 保育方法の原理
第2節 保育方法の実際
第3節 オープン保育
第4節 諸外国の就学前保育
第8章 保育行政
第1節 今日の保育行政の特色
第2節 保育行政の組織と機能
第3節 保育法規
第9章 保育者の職務
第1節 保育職の意義
第2節 保育者に求められる使命
第3節 保育者の力量形成
第10章 今日の保育問題
第1節 現在の保育環境
第2節 待機児童問題
第3節 認定こども園
第4節 気になる子ども
第5節 保幼小連携
第6節 長時間保育
第7節 経済的に困窮している家庭の子ども
第8節 食育について
第9節 乳児保育の問題—保育者として知っておきたい子どもの病気の知識—

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ