保育の心理学-Ⅰ-


タイトル 保育の心理学-Ⅰ-
著者 加藤 紀子
大きさ B5判
ページ数 96頁
定価 1,620 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-21-2
ネットショップ購入

概要

子どもが本来もっている“伸びようとする可能性”のために保育者は、一人ひとりの子どもと向き合い、子どもが安心して自分を出せる環境を作る必要がある。そのためには、子どもの心理的な発達の姿をしっかり学ぶための書である。

目次

第1章 子どもを知る
第1節 子ども観の変遷
第2節 子どもの権利
第3節 心理学から見る子ども
第2章 子どもの発達を知る
第1節 からだの発達
第2節 感情の発達
第3節 ことばとコミュニケーションの発達
第4節 社会性の発達
第3章 発達の理論
第1節 ピアジェの認知理論
第2節 社会構成的発達理論
第3節 乳幼児と養育者との関係(母子関係・親子関係)の発達
第4章 発達障害
第1節 発達障害とは何か
第2節 発達障害児の保育
第5章 生涯発達の流れ
第1節 胎児期及び新生児期
第2節 乳幼児期
第3節 児童期
第4節 青年期
第5節 成人期及び老年期

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ