保育のための教育原理の現状と課題


タイトル 保育のための教育原理の現状と課題
著者 山室 吉孝
大きさ B4判
ページ数 134頁
定価 2,484 円(税込)
ISBN ISBN978-4-903060-84-2
ネットショップ購入

概要

平成20年改訂の「幼稚園教育要領」と「保育所保育指針」‘を踏まえ、その理解と実践を習 得することを基本としている。さらに最新の資料や現場の実践を想定したときに、生じる と思われる問題、課題を提示し、教科書以上の踏み込んだ内容とする。

目次

第1章 教育の理念
1 教育の目的と目標
2 子どもの人権と教育
第2章 保育の歴史と思想
1 保育の歴史
2 子ども観の変遷
3 幼児教育の思想
4 レッジョ・エミリアの乳幼児教育実践とその思想
第3章 幼児教育の方法と実際
1 幼児教育の方法
2 幼児教育の実際
第4章 教育と保育の行政
1 教育と保育の行政を学ぶ意義と学び方
2 幼稚園と保育所に関わる行政の基本原理
3 行政プロセスの実際—教育・保育内容基準の策定
4 教育財政と保育財政
5 行政改革の動向
第5章 保育の制度
1 学校教育の制度
2 就学前教育制度
3 就学前教育制度の動向
4 幼保一元化と認定こども園の変遷
5 子育て支援の実際
第6章 保育の新しい動向
1 幼小の連携
2 家庭との連携・地域との連携
3 規範意識の育成
4 生命及び自然に対する興味の育成
5 協同の学び

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ