よくわかる障害児保育


タイトル よくわかる障害児保育
著者 増南太志・山本智子
大きさ B5判
ページ数 176頁
定価 2,592 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-58-8
ネットショップ購入

概要

障害児に関わる制度や各種の障害、保護者支援等、障害児保育の基本となる論点を取り上げると共に、保育所や施設における障害児の保育や最新動向もおさえる。障害児の予後、医療保育や在宅医療の解説に加え、各章末には章のポイントをまとめて分かりやすい。

目次

第1章 障害児保育の理念と歴史
 第1節 障害の理解
 第2節 障害児保育の歴史
 第3節 子どもを支援するときに必要なこと
第2章 子どもの障害と制度
 第1節 障害がある子どもに適用される法体系
 第2節 障害がある子どもに適用される制度とサービス
 第3節 障害がある子どもに対する法制度の今後と課題
第3章 「保育所保育指針」に基づいた障害のある子どもの保育
 第1節 保育所保育指針
 第2節 保育指針に基づいた障害のある子どもの保育の実際
第4章 知的障害がある子どもと保育
 第1節 知的障害の定義、原因、分類
 第2節 知的障害がある子どもの特徴
 第3節 知的障害がある子どもの保育事例
 第4節 知的障害がある子どもの予後
第5章 身体障害がある子どもと保育
 第1節 肢体不自由がある子どもの保育
 第2節 視覚障害がある子どもの保育
 第3節 聴覚障害がある子どもの保育
第6章 コミュニケーション障害がある子どもと保育
 第1節 コミュニケーションと言語発達
 第2節 コミュニケーション障害
 第3節 幼児期にみられる主な言語障害
第7章 発達障害がある子どもと保育⑴
 第1節 自閉スペクトラム症
第8章 発達障害がある子どもと保育⑵
 第1節 注意欠陥多動性障害(ADHD)児
 第2節 学習障害(LD)児
第9章 行動及び情緒の障害がある子どもと保育
第10章 障害がある子どもの育ちの課題と支援
 第1節 障害の受容と保護者支援
 第2節 保護者や家庭に対する支援の方法
 第3節 就学に係ること
 第4節 関係機関、地域との連携
第11章 障害のある子どもの保育の実態(保育所)
 第1節 障害児保育制度の実際
 第2節 個別支援計画・個別指導計画の考え方
第12章 障害がある子どもの保育の実際(施設)
第13章 医療保育
第14章 在宅医療を受ける子どもと保育
 第1節 在宅医療を受ける子どもと制度
 第2節 在宅医療を受ける子どもの支援の実際
 第3節 在宅医療を受ける子どもの保育
第15章 障害のある子どもの保育の現状と課題
 第1節 障害児保育のこれまでとこれから
 第2節 障害児保育における「とぎれない支援」
 第3節 知っておくと有効なアプローチ法─感覚統合理論を参考に─

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ