こどもの世界Ⅱ こどもと表現化/メディア


タイトル こどもの世界Ⅱ こどもと表現化/メディア
著者 矢野 博之
大きさ B5判
ページ数 72頁
定価 1,296 円(税込)
ISBN ISBN978-4-907166-08-3
ネットショップ購入

概要

本シリーズは、こどもについて考えたり、調べたり、ともに生きていくことを模索している人たちが集まって、「こどものことをよく知りたい」と思う人たちのために、それぞれの専門や立場から書き著したもの。こどもについて、今まで知らなかったこと、思いも寄らなかったこと、あらためて考え直したことを、そこかしこに読み取ることができる。「こどもの世界」は、全3巻シリーズで、第1巻「こどもと文化/生活」では、遊びや生活、時代や国の違いからこどもという存在について考えていく。第2巻「こどもと表現/メディア」では、遊び方や表現、身のまわりの文化財から、子どもの世界を見直してみよう。第3巻「こどもと自然/科学」では、こどもにとって自然体験の意味や、自然を見る目・科学的な目を育てていくことについて考えてみる。

目次

1章 折り紙の上で出合った2つの文化
折り紙に関する言葉の謎
2章ごっこ遊びと表現
1―こどもにとってのごっこ遊びでの表現
2―保育者からみたごっこ遊びの表現
3章 こどもとメディア
1―わたしたちとメディア―メディアについて考える
2―こどもにとってのメディアとは?
3―メディアとのつきあい方をどう考えるのか?
4―「こどもとメディア」をとりまく私たちに必要なこと
4章 こどもとおとぎ話
1―おとぎ話とは
2―おとぎ話とこども
3―おとぎ話の可能性
5章こどもの表現は生きること
1―コミュニケーションとしての表現
2―表現とイマジネーション
3―表現と遊び
4―デジタル時代のアナログ的表現
5―保育における表現
6―表現におけるスキルの問題
7―豊かな感性
8―表現とアート
「こどもと表現/メディア」の文献解題

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ